Your browser does not support JavaScript!
センター紹介 中心介紹

起源

中国語教育は国際文化交流において重要な手段のひとつであり、更には中華文化の影響力を発揮するための具体的な方法であります。国立東華大学は、中国語学習を希望する海外からの学生及び外国籍の方々の要望、また台湾政府の対外的な中国語学習政策と優秀な教師育成政策に応えるため、2013年8月にチャイニーズ・ランゲージ・センターを設立しました。当センターの主な役割は、東華大学の国際学生や交換留学生、一般の外国籍本科学生、社会人に充実した中国語学習環境を提供し、中国語レベルを高め、さらには台湾文化の理解を深めることです。

 

特色

東華大学は台湾東部に位置し、山海に囲まれた広大で閑静なキャンパスを有しているだけではなく、花東地域の壮大で風光明媚な絶景や豊かな生態景観、多様なな民族文化、純朴なコミュニティ環境を有しています。また中国語学習においては、教室内の座学以外にカリキュラムに直結した課外授業もあり、本学は中国語と台湾文化の恵まれた学習環境であるといえます。

 

カリキュラム

チャイニーズ・ランゲージ・センターでは、「個人クラス」、「季節クラス」、「短期集中クラス」、「特別クラス」、「夏期遊学クラス」、「企業委託訓練クラス」が開設され、また海外団体機関や学校の申請を受け入れ、専門的な中国語カリキュラムを設計、及び海外の中国語教師スキルを高めることを行っています。さらに一般の文化カリキュラム以外に課外授業によって中国語における運用能力を向上させています。東華大学では当センターと中国語学科が提携し中国語科目や中国語教師養成クラスを開設しており、専門的指導のできる中国語教師養成に力を入れています。

 

講師陣

チャイニーズ・ランゲージ・センターには、常勤・非常勤講師すべての講師が中国語分野の学術的背景を持ち、豊富な中国語教育の経験及び華語能力測験(TOCFL、台湾の中国語能力検定試験)の専門的指導経験を有しています。

 

将来のビジョン

東華大学チャイニーズ・ランゲージ・センターは、各種中国語クラスや文化クラスのカリキュラム設計にとどまらず、花東地域の自然や文化資源と結びつけることで、本学の中国語教育の特色を十分に発展させたいと願っております。また当センターは本学の国際化発展に積極的に取り組み、学生は中国語学習のほか、学位取得や中国語と専門科目をリンクさせたカリキュラムを通じ、中国語と専門領域の学習を提供することができる学習環境がすべて揃っています。そして、当センターを起点とする東華大学が持つ人文価値の発展に繋げたいと考えております。

 

 

 

 

    

瀏覽數